まち・ひとづくり委員会

 

 

まち・ひとづくり委員会

基本方針

委員長 福原 直樹


 

<スローガン>

未来変革

 

<基本方針>


 我々の愛するカシオペアは古くから数多くの文化や伝統を継承し、豊かな自然や地域資源を内包しています。年号が平成から新たに変わる転換期でもあるこの節目の年、このカシオペア地域も日々目まぐるしい変化が起こっており、人口減少に起因する若者の人口流出や地域の担い手不足など、多くの課題が山積しています。カシオペアの明るい未来の実現のためには、地域の方々と共に手を携え、実践・自らで行動を起こそうとする人財の発掘・育成、そして活躍が必要不可欠です。

 

 まずは、地域全体で課題の情報を共有し、多面的な角度から見つめ直す必要があるため、他団体や、地域の方との交流や意見交換などを行い、さらなる協力体制を構築し、一丸となって協働で取り組むことで、課題に対して同じ方向を向き、意識の統一化を図ります。そして、将来を担う子供達や若者が、地域のために自らが行動を起こすために、積極的に地域の方々と関わり合いをもち、地域の魅力に触れることで、地元の宝を再認識し、豊かな郷土愛を育みます。さらに、市民一人ひとりが情熱を持ち、考動を起こす必要があるため、このまちの将来の可能性を意識し課題について向き合うことで、当事者意識を醸成します。

 

 ひとが変わればまちも変わります。そしてまちが変わればカシオペアの未来も変わります。市民一人ひとりの意識変革こそが、このカシオペアの生きる道です。カシオペア青年会議所の50年という歴史の重さを感じながら、我々は突き進みます。先人たちが歩んできた希望の轍を踏みしめながらカシオペアの明るい未来のために、我々は前を向いて歩き続けます。

 

 

 

<事業計画>

 

1.人材育成セミナーの企画、運営

 

2.青少年育成事業の企画、運営

 

3.まちづくり事業の企画、運営

 

4.各種行事への参加推進、出席確認

 

5.他地域団体との連携と共催事業の企画・実施

 

6.会員拡大への情報収集、推進