まち・ひとづくり委員会

基本方針

委員長 小保内 文彦

 

<スローガン>

共鳴共感 ~リズムよりもグルーヴ感を~

 

 <基本方針>

 情熱や行動力が「ひと」を変え、そして「まち」を変えます。カシオペア青年会議所(以下JC)は、今まで築き上げてきたこの素晴らしい地域をさらに発展させるため、一人ひとり一致団結して、メンバーの資質向上や地域連携、そして魅力ある地域資源を後世に伝えていきます。

 まずは、メンバー一人ひとり改めて自分達の住む地域の様々な魅力について知る必要があります。様々な物事の歴史や文化等活動に触れ、学ぶ機会を作り再確認する事、メンバー自身が未知の世界を多く知る事で人間力を高め、地域の魅力を発信できる人材育成を行います。そして、子供達がカシオペア地域に誇りと愛着心を持ってもらうために、伝統・文化・地域資源を面白く伝えていく事で、カシオペア地域の未来につながる人材を育成します。また、他団体との協議や交流、実施の機会を創り深めていくことで、地域活性化を図り、カシオペア地域相互連携を構築していきます。さらに、メンバー自身が当事者意識を持って日々活動することで、諸先輩方が築き上げた素晴らしい伝統を継承しつつ、明るい豊かな未来を創り上げる組織として、次世代につなげていきます。

 メンバー一人ひとり共鳴し合い、同じ思いを胸に、情熱を持って行動する事が出来れば大きな共感を呼び、強大な力を生みます。49年前から続く伝統は守りつつ、今の我々なら出来る、我々にしか出来ない色を出し、手を取り合いながら、カシオペアの明るい未来に向けて、仲間と共に全力で突き進みます。
 

<事業計画>

1.人材育成セミナーの企画、運営

2.青少年育成事業の企画、運営

3.まちづくりに関する事業の研究

4.各種行事への参加推進、出席確認

5.会員拡大への情報収集、推進

6.若者文化振興事業に関すること