二戸まつり前夜祭特別実行委員会

 

 

二戸まつり前夜祭実行委員会

基本方針

委員長 小野 福弐


<スローガン>

 

             Meet The Cassiopeia!

 

 

 

<基本方針>

 

 二戸まつり前夜祭は、カシオペア地域の活性化を願った先輩方の熱い情熱と強い信念により、平成16年にスタートしました。その想いは、回数を重ねるごとに、地域の共感を集め、二戸まつり前夜祭は、地域を代表する一大事業にまで成長を遂げました。今年、二戸まつり前夜祭は15周年、そして、カシオペア青年会議所(以下JC)は創立50周年の節目を迎えます。我々は、これまで先輩方が築きあげてきた伝統に、新しい発想と知恵を加え、より地域に求められる事業として進化させてまいります。

 

まずは、本事業が一層の地域活性化と郷土愛の醸成に貢献するため、15年の節目を機に、守るものと変えといくものについて、立ち止まって考え、そして共有した上で、カシオペア地域が誇る食の祭典・フードフェスティバル、伝統の100人太鼓、歓喜の打ち上げ花火など、コンテンツの充実と見直しを図るとともに、地域におけるイベントへの参画促進に向けた取組みを強化してまいります。そして、持続的かつ安定的な運営体制の構築に向けて、関係団体との連携強化や経費の削減等に努め、メンバーの負担軽減と効率的な運営など、課題の改善を図ってまいります。さらに、JCと地域との最大の接点である本事業を通じて、我々の活動について理解を深めていただくため、50周年記念事業との連携を図るなど、より効果的な実施に努めてまいります。

 

地域の活性化という理念はそのままに、参加される皆様に、人、食、文化、そして感動との「出会い」を創出し、カシオペア地域の更なる交流促進と、新たな魅力の創造に繋がる事業の実施に向けて、メンバー一同が全力で取り組んでまいります。

 

 

 

<事業計画>

 

1.二戸まつり前夜祭の企画、運営

 

2.各種出店行事への参加推進、出席確認

 

3.二戸まつり本祭との連携、協力

 

4.各種行事への参加推進、出席確認

 

5.会員拡大への情報収集、推進