二戸まつり前夜祭特別実行委員会

基本方針

委員長 戸来 守和

<スローガン>

その先へ、カシオペア地域発進!

<基本方針>

 本年で14回目を数える二戸まつり前夜祭はカシオペア地域の食文化を再認識し、地域住民の多くが親しみを持つイベントとして年々進化を遂げて参りました。また、イベントの最後を飾る100人太鼓および打ち上げ花火も毎年工夫を凝らし来場された方々を楽しませております。今年度の開催に際し、昨年からさらに沢山の来場者に楽しんでいただける新たな事業の発案やメンバー個々の負担軽減を目的とした運営方式の改革に取り組んでまいります。二戸まつり前夜祭は諸先輩方が築き上げた伝統あるイベントです。その伝統とは、新たな試みに仲間と共に挑み続ける姿であり、それこそがカシオペア地域の発展につながると信じております。また、魅力あふれるイベントが地域の活性化となり、将来を担う若年層の定住化を図るためにも当イベントは大変重要であると考えております。若年層が主体性をもって自らが参加したい、行ってみたいと思えるようなイベントに年々成長させ、将来的にカシオペア地域が活気あふれる街へと発展できるような、活力あふれるイベントにします。フードフェスティバルにおいては、本年は昨年を超す来場者を目標に、カシオペア地域にある多種多様な食材をはじめとする食文化を再認識し、郷土愛を育んでいけるよう企画・運営していきます。運営方式に関しては、次年度の前夜祭開催を円滑に運営できるようマニュアルの作成を目標とします。また、昨年度の反省を生かし参加団体やご協力いただいた関係各位からの改善提案なども取り入れ、効率的な運営を目指します。

 我々はカシオペア地域に生まれ育ち、成長を続けています。この事に感謝と誇りと抱き、未来へ輝きを放てるように事業を成功へ導きます。その為に一丸となって運営方式の改革を進め、地域住民に愛される事業として継続することを目的とし活動していきます。

 

<事業計画>

1.二戸まつり前夜祭の企画、運営

2.各種行事への参加推進、出席確認 

3.会員拡大への情報収集、推進