会員拡大会議

基本方針


議長 石輪 成人

<スローガン>

新たな仲間と共に

~我々、もう仲間だと思ってますから~

<基本方針>

 我々、青年会議所(以下JC)メンバーは必ず卒業しなければなりません。それは、常に組織を若々しく保ち、地域の明るい未来を実現すべく、率先して行動する団体であり続けるためです。しかし、年々カシオペアJCのメンバーは減少傾向にあり、組織や事業の縮小を余儀なくされる現状にあります。この状況を打破すべく、ひとりでも多くの新たな仲間を迎え入れ、来る50周年という節目の年へ向け、強固な組織基盤づくりが必要です。

まずは、地域の青年から仲間になりたいという思いを持ってもらうために、様々な事業や地域活動にメンバー一丸となって真剣に生き生きと取り組む我々の姿勢を見せることで、その気持ちを醸成します。そして、常に新たな仲間への情報をつかむために、率先して行動し続けることで、地域で活躍されている多くの先輩をはじめ、応援してくださる地域の方々へ浸透し、新たな仲間となりえる候補者の情報へとつながっていきます。さらに、新たな仲間が本当に入会して良かったと思ってもらうために、新たな仲間を徹底的に歓迎する姿勢をメンバー全員が示すことで、新たな仲間からさらに新たな仲間につながる仕組みが構築されます。また、新たな仲間との絆を深めるために、何事にも共に手を取り教えフォローすることで、組織の盤石な基盤となっていきます。そして、青年期最後の学び舎として意義のあるこのJCでの活動を通して、大きく成長した自分に出会うために、メンバー同士が共に修練し、地域への奉仕を通じて友情を深めることが、メンバー自身の宝となり、宝をもった人間が地域で活躍する、それが地域の未来の宝へとつながっていきます。

創立50周年へ向け、この地域に絶対に無くしてはならないJCという組織の一員であるという自覚をもって、現状維持ではなくさらなる高みを目指し、変化を恐れず革新し続ける団体として、多くの新たな仲間と共に明るい未来へ進んでいけることと信じています。

 

<事業計画>

1.会員拡大

 

2.新入会員のフォロー