総務委員会

 

 

総務委員会

基本方針

委員長 小保内 文彦


 

<スローガン>

Rolling Cassiopeia ~継承し未来へ~

     

<基本方針>


カシオペア青年会議所(以下JC)は、先輩方が長きに亘り、明るい豊かな社会の実現を目指して活動を展開し地域の発展につなげて参りました。昨年は16名の新入会員がありましたが、これは昨年最初の現役メンバーと同じ人数となります。経験の浅いメンバーが多い中ではありますが、一人ひとりがJCの一員であるという自覚を持ち、より良い活動が出来るよう歩みを進め、さらなるメンバーの資質向上や組織強化を図っていきます。

 

まず、メンバーの意識・資質向上につなげていくため、正確に規律正しい会議等を設え、JCの伝統や格式を一人ひとりが学ぶ事が出来るよう行動します。そして、メンバー間の連絡調整を確実にする事で、組織の根幹としての役割を果たしていきます。また、地域住民の方達へJC活動の理解や協力を促すため、本年もコミュニティFM番組やホームページ、各団体との交流を通じて情報を発信していきます。特にホームページは、JCの魅力や活動の最新情報等を分かりやすく掲載する事で、多くの方に興味を持って頂けるサイト運営が出来るよう努めていきます。さらに、メンバー内の情報共有においても、SNSや会報誌を通じて常に状況が分かる仕組み作りをしていくことで更なる組織強化につなげていきます。また、本年は自治体首長選挙が予定されているため、立候補予定者の考える、地域における様々な課題に対する討論を来場者の方に聞いて頂き、投票判断の一助となるよう、公開討論会の企画、運営を行います。

 

メンバー一人ひとりが手を取り合い協力し合う事で強靭な輪となります。50年という長きに亘り、先輩方が積み上げてきた素晴らしい伝統や活動に感謝し、継承しながら、明るい豊かな未来を創るためにレールを進んでいきます。あらゆる困難な道があったとしても全ての成長の一歩と捉え、我々はロールし続けます。 

 

 

 

<事業計画>

 

1.総会、例会並びに所会議の設営、運営

 

2.JC活動に関する資料の収集と保管、および物品、備品の保管、管理

 

3.JC運動を内外へ効果的に情報発信するための業務

 

4.公開討論会の企画、設営

 

5.各種行事への参加促進、出席確認

 

6.所会議の設営、運営、庶務、および資料、議事録の作成その他事務に関する一切

 

7.会員相互の親睦を図るための企画

 

8.南部州デザイン会議に関すること

 

9.会員拡大への情報収集、推進