50周年実行委員会

 

 

基本方針

委員長 小保内 孝


 

<スローガン>

温故チ新 ~50年を紐解き、新たなチャレンジを~

 

<基本方針>


 50年間という歳月はあまりに長く、我々、青年会議所(以下JC)メンバーが生を受けてからの今日でさえ40年にも満たず、察するに余りある年月です。また、同じように50年前の1970年がどのような時代であったのかを想像するのは容易ではありません。そこで、カシオペアJCの50年間の歴史を紐解き、これからの未来に必要なヒントを見つけ、カシオペア地域の明るい豊かな社会の為の新たなチャレンジをしたいと考えます。

 

 まずは、地域の未来に必要なヒントを見つけるために、カシオペアJCの50年間のJC運動の記録を読み返し、その記録から当時の先輩諸兄の情熱や地域を愛する気持ちを汲み取りたいと思います。そして、先輩諸兄の方々に当時のお話を伺うことも大変貴重で有益な機会だと考えております。そこには必ず気付きがあるはずです。経験年数の浅いメンバーが多いため、委員会メンバー一人ひとりがJCの理念や目的を理解した上で、50年の歴史の重さを共感し、過去から得た学びや教訓を現役JCメンバーへ共有していきます。さらに、カシオペア青年会議所創立50周年式典では敬愛して止まない先輩諸兄の皆さまや日頃カシオペアJCを応援して下さるカシオペア地域の方々、志を同じうする各地会員会議所メンバーの皆様のために、感謝の気持ちをお伝え出来る様な設えを企画・実施したいと考えております。また、50周年記念事業においては、過去から学びを得た我々のチャレンジ精神が感じられ、未来に残る事業を企画、実施致します。その事業を通して、地域の課題解決の一助に貢献したいと考えます。

 

 50年に亘り、「地域を愛し、より良くしよう」という気持ちは不変であったと思います。

 

先輩諸兄が築きあげた伝統や歴史を引継ぎ、未来に向かって新たなチャレンジをし続けることこそ、明るい豊かな社会の実現の確実な一歩につながると信じております。

 

  

 

<事業計画>

 

  1. 創立50周年記念式典及び記念事業の企画・実施

 

. 創立50周年に関する全ての事項

 

. 各種行事への参加推進、出席確認

 

. 会員拡大への情報収集、推進