枋ノ木神社金勢様祭り「KON-1グランプリ」参加

 

2017年9月17日に行われました,枋ノ木神社金勢様まつりのイベントKON-1グランプリにカシオペア青年会議所のメンバー8人で出場してまいりました。

 枋ノ木神社金勢様まつりの実行委員長が戸来守和君(青年会議所メンバー)という縁もあり、盛り上げにつながればと、いったところでした。

 

そもそも枋ノ木神社金勢様まつりは奇祭として有名で、二戸近隣の方は聞いたことがあると思いますが、知らない方の為に「金勢信仰」とは、「男根」の形をした御神体を祀り、子宝、安産、縁結び、生殖器に関する病の治癒、さらには五穀豊穣や商売繁盛などを祈願する信仰とのことです。

 

 祭りの中では山車の見返しに(裏部分の飾り付けの事)ほとんどが金勢様になっており見越しも様々な金勢様があったりと、とにかく金勢様を信仰するお祭りなのです。

 

そんな 金勢様 を担いで 速さを競う タイムレース ご利益がありそうですよね。

 

ルールは、なにゃーと入り口からスタート二戸駅西口ロータリーを1周して交番前の輪投げコーナーで5個輪投げを成功させて、なにゃーと入り口のゴールを目指す全長330mのコースです。

 

レースの結果はと、いいますと 

 

 

 本気モードの若いチーム、仮装して笑いをとるチーム、ありましたが、我々よくよく考えると、ほとんどがアラフォー世代、本気で走るのも数年ぶりのメンバーも多数・・・・

 

 

 なのに、本気で走りました。

 

 

西口のロータリーを回った頃には かなりの酸欠・スピードダウン・・・・  そんな 中辿りついた輪投げコーナーで、なんと、輪投げ名手 田中勝也の5連続成功のスロー(11チーム中 5連続成功はもしかしたら 田中だけかも)

 

 

 このままいけば好タイムかもと、思って再スタート!そこでアクシデントがおこりました!!!!

 

 

 もう足が残ってなかったのです・・・・ 数名転倒。神輿も地面に・・・・ そこからゴールまでスローモーションでした。酸欠で・・・・

 

 

と、激走の結果、11チーム中8位と、いう結果でした。

いやー みんな頑張りました!! 転倒者も擦り傷ですんで大事に至らず、よかったです。

 

 

 

 阿部理事長も来年も出たいと思います。との事でしたので、来年、私は卒業しておりますがOBで現役と一緒に参加したいと思います。

今年は、枋ノ木神社金勢様まつりの盛り上げに一翼を担えたのではないかと思います。

 

総務委員会 樋口 吉一

 

9月例会事業「現役に送るメッセージ」

9月15日(金)二戸パークホテルにて9月例会事業が開催されました。今回は、公益社団法人日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会第45代会長を歴任された大泉勝嗣先輩にお越しいただき、『現役に送るメッセージ』と題し、自身の経験から、青年会議所の意義や目的、そして人生における考え方など、沢山お話を聞く事が出来、素晴らしい会となりました。非常に盛り沢山でした。

英知・勇気・情熱という言葉について、変えるべきものと残すべきものを見極める事、チャレンジする勇気を持って新たなチャレンジをしていく事、出来る出来ないではなく、出来るまで努力を続ける事等のお話を頂き、メンバー皆、引き締まるような内容でした。

 大泉先輩ありがとうございました!

 カシオペア青年会議所にまた元気を頂きました。メンバー一同活動に邁進致します‼︎

二戸まつり前夜祭協賛名簿訂正のお詫び

先日の協賛一覧に(株)トヨタレンタリース岩手 二戸駅新幹線口店様が抜けておりました。大変申し訳ございませんでした。

二戸まつり前夜祭 ご協賛ありがとうございました!

二戸まつり前夜祭カシオペアフードフィステバル

 

8月31日(木)二戸市スポーツセンター前駐車場にて、二戸祭前夜祭カシオペアフードフィステバルが開催されました。今年は28店舗が出店しましたが、去年の約2倍に増設した食事・休憩スペースも常時満席で、例年に増して多くの人で賑わい、大盛況でした。そして、皆様にご協賛を頂きました花火も、風が少ない中,無事に打ち上げる事が出来ました。ご協力・ご協賛を頂きました皆様、ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。来年度の開催につきましても、メンバー一丸となり盛り上げていけるよう活動して参ります。今後とも、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

 

第1回臨時総会

 

8月22日(火)二戸パークホテルにて、第1回臨時総会が開催されました。総会では、2018年度の理事長候補者が承認され、承認後は、2018年度理事長予定者の小保内敏文君より、次年度に向けての挨拶がありました。今年度も半分以上過ぎましたが、2018年度の体制を整えながら、残る事業に全力で取り組み、次年度につなげていきたいと思います。

 

第6回南部州デザイン会議

7月26日に十和田の地で第6回南部州デザイン会議がありました。
今回は8月2~4日に行われる八戸三社大祭、お祭り広場の出店最終打ち合わせがありました。
昨年度からの事業になりますが各地の産物を出しお客様に良さを知ってもらい、
南部州カップの協賛金の補填にもなる重要な事業になりつつあります。
そしてカシオペア青年会議所でも単独で出店いたします。
二戸を代表するあべどり焼き鳥と南部美人の梅酒を出す予定です。
是非カシオペアブースにもお越しいただければと思います。
次回も十和田の地にて行われます。

阿部 

BBQ!スタミナつけて夏を乗り切ろう!

 

7月27日(木)阿部農機様の整備工場内にて、7月例会、そしてこれから行われる様々な夏の事業を一致団結して乗り切って行くべく、バーベキューを行いました。当日は現役メンバーの他に、100㎞徒歩の旅推進委員会の平野会長や國分副会長を始め、沢山のオブザーバーの方々に来て頂き、非常に楽しい会を開く事が出来ました。会の途中にはイベント「激辛だけど不動心」と題して、辛い物を誰が食べたかを当てるゲームを行い、一番「不動心」なのは誰かを競いました。とても刺激的で、一層、団結力が深まったような気がします。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

総務委員会 小保内

7月理事会

青年会議所では毎月、常任理事会、理事会を行っております。
7月4日に行われた理事会は理事定足数がギリギリでしたが、8月例会の上程が審議、可決いたしました。

今年の二戸まつり前夜祭花火、カシオペアフードフェスティバルも皆様のご協力のもと開催させていただきます。

第5回法人会青年部会通常総会

6月29日(水)、第5回法人会青年部会通常総会に阿部理事長が来賓として参加させていただきました。
役員改選があり、黒澤部会長が再任されました。同じ青年団体同士協力してこれからも街を盛り上げていきたいです。

一般社団法人 久慈青年会議所創立50周年記念コンペ

 

6月27日ニュー軽米カントリークラブにて,久慈JC創立50周年記念コンペが、開催されました。

 

石輪直前理事長と、小川光太郎君、と、私 樋口吉一で参加してまいりました。

東北各地のJcの方々、シニアの方々、久慈のじゃがいもクラブの方々など多方面の方々が参加され総勢 59名での盛大なコンペとなりました。

このコンペ開催にあたり、久慈JCのメンバーはゴルフ経験者が2.3名だったところ、10名ぐらいゴルフを始めたそうで、コンペを成功させようという団結力が感じられるコンペでした。

 

我々のスコアは揃って低空と、違った団結力を見せてきましたが・・・・

 

 

オマケでゴルフ歴3年の私はゴルフ歴3週間の久慈JC理事長と同スコアの理事長賞を頂いてまいりました。

 

 

 

総務委員会 樋口

 

第6回 会員会議所会議

 

6月25日、第6回会員会議所会議が遠野市で行われました。

9月に行われる事業の審議、可決など、4時間にわたる会議でした。

その後は阿部理事長にバトンタッチし、デフレ脱却セミナー、懇親会が続き、遠野の地で1ミリでも岩手を良くしていく覚悟で話し合いが続きました。

 

専務理事 堀内 茂

公益社団法人 水沢青年会議所 55周年記念式典

 

6月24日(土)13時よりプラザイン水沢において、公益社団法人 水沢青年会議所の創立55周年記念式典が開催され石輪直前理事長、五日市副理事長、福原副委員長と私副理事長の欠端の4名で参加してきました。

 式典では多くの来賓、来訪JC、OB先輩の出席のもと周年式典ならではの厳粛な雰囲気の中で開催されました。

 また、姉妹JCとして30周年を迎える台湾国の永和国際青年商曾のメンバーも多く参加されており、55年の歴史の長さと国際的な運動を展開してきたことも知る事ができました。

 水沢青年会議所では、9月に東北青年フォーラムを主管することになっており、その意気込みも感じれる式典となり、カシオペアJCからも、多くのメンバーで参加したいと思います。

 

副理事長 欠端 惇

 

第5回南部州デザイン会議


6月20日に鹿野の地で第5回南部衆デザイン会議がありました。
今回は肉効果もあり自分と敏文副理事長、森委員長、田家監事、孝副委員長で行ってまいりました。今回も8月に行われる八戸三社大祭の出店についてが議題にあがりました。2回目でもあり前回あがったも食材の精査がメインでした。肉、魚、酒と地域の特色をだすことになりました。その後の懇親会では花千鳥さんのホルモンや焼肉を堪能しました。(本当に美味しかったです)
次回は十和田の地で行われる予定です。

理事長 阿部 晃太

6月例会事業

6月17日(土)かるまいハートフル・パークゴルフ場にて6月例会事業「新体制となったカシオペア地区の商工会青年部との交流会」が行われました。

天候にも恵まれ、坂の多いコースを3時間程歩き回ったことで、日頃運動不足の体ですが、いい汗をかけたと思います。

競技や懇親会を通じて、参加者各々の地区内の課題や現在行っている施策を共有しながら、発展的な意見がいくつも飛び出し、地域を盛り上げる為のアイディアが生まれた、大変よい機会となりました。

 軽米町の皆様、またご参加を頂きました皆様、ありがとうございました。

 

 まち・ひとづくり委員会 小保内 孝

 

 

 

陸前高田青年会議所 創立45周年記念式典

5月28日に陸前高田青年会議所の創立45周年式典がありました。自分と石輪直前理事長と参加してきました。
40周年では震災直後でもあり、大船渡の開催とのことでしたが今回は復興を感じられる周年となりました。新しい町並み、商業施設、ホテルなど復興が進んでおりますが、まだまだ大規模なかさ上げ工事や、建設工事が見られ6年たっても途上にあると感じました。式典では「感謝」のスローガンのもと高橋理事長の式辞があり、また記念事業ではクリスマス婚活イベント(!?)が発表されました。その後の懇親会では岩手各地のと友好JCである沖縄、浦添JCなど多くの青年会議所メンバーで懇親をいたしました。次回は多くのメンバーで行ければと思いました。

第5回 会員会議所会議

5月27日(土)釜石PITにて、 第5回会員会議所会議が釜石で行われ、理事長代理で出席してまいりました。
7月に釜石で行われる岩手ブロック大会の議案を中心に、6時間近くに渡る熱い議論が交わされました。
岩手の未来創造委員会副委員長の福原直樹君も東北のインフラ整備に関わる署名活動を始め、県に出向して活躍しています。

 

第4回 南部州デザイン会議

5月23日に久慈の地で第4回南部衆デザイン会議がありました。自分と石輪直前理事長、森委員長で行ってまいりました。今回は8月に行われる八戸三社大祭の出店についてが議題にあがりました。各地域の食材を紹介するとともに、主たる事業である、野球大会の運営資金のためです。南部州各地域には肉、魚、酒などさまざまな食材があることにあらためて実感いたしました。カシオペアでは肉を出す方向になりそうです。
次回は秋田、鹿角の地で行われる予定です。

理事長 阿部 晃太

(公社)日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会     岩手県知事との意見交換会

5月22日(月)、 岩手県知事とJCメンバーが直接意見交換できる会が開催され、理事長、専務で参加してまいりました。

 

第1部では、達増拓也知事と岩手JC木村会長とのパネルディスカッション、第2部では各LOMメンバーと知事が直接意見交換できる懇親会が開催されました。
専務理事 堀内 茂

花巻青年会議所創立60周年記念式典

 

21日、花巻市湯口の渡り温泉ホテルさつきで行われ、石輪直前、福原副委員長とともに出席してきました。箱崎理事長より「誰もが夢を描ける花巻実現のため、『為せよ、屈するなかれ』のスローガンの下、好奇心と情熱を持って歩みを進めたい」とあいさつがあり、上田市長をはじめ、多くの来賓からも祝辞がありました。

その後に行われた懇親会では、周年やブロック大会等、多くのPRが行われました。次回はカシオペアJCからも多くのメンバーで参加したいと思います。

 

まち・ひとづくり委員会 森 洋輔

日本青年会議所 移動理事会in宮古

5月13日に日本JCの移動理事会が宮古市で行われました。
朝9時より浄土ヶ浜パークホテルにて行われました。
北海道から沖縄まで日本各地からJCメンバーが来ており、
また会頭をはじめ役員もいらっしゃり、厳粛な雰囲気で行われました。
今回は7月に行われる横浜のサマーコンファレンスが審議されました。

その後、被災地に寄せる事業として復興大臣、宮古市長、会頭の
トークセッションや、かりゆし58さんのライブもありました。
残念ながら雨が降りつづいておりましたが、多くの方が来場されておりました。
さらにその後東北理事長サミット、懇親会と盛りだくさんの内容となりました。

今年度で5回目の移動理事会のようでしたが、沿岸部はかさ上げ工事等が
行われておりまだまだ復興半ばであります。
今後も岩手ブロックの一員として寄り添ってまいります。

 

理事長 阿部 晃太

二戸クリーン作戦

 

4月29日(土)、五日市副理事長と、二戸クリーン作戦に参加しました。馬仙峡周辺にはゴミがたくさんありましたので、キレイになりスッキリしました。

 

ドライバーの方は是非ゴミは持ち帰りますよう、お願いいたします。

専務理事 堀内 茂

 

第3回南部州デザイン会議

 

4月21日()二戸駅なにゃーとにて、旧南部藩の流れを汲む久慈・鹿角・二戸・十和田・三沢・八戸の6つの広域圏にある6青年会議所にて構成されている、「南部州デザイン会議」が行われました。出席は阿部理事長、小保内敏文副理事長、オブザーバーに小保内孝副委員長、専務堀内が参加しました。「南部州」と呼ぶ地域において、平成4年より県境と行政枠を超 えて長期的・広域的な総合ビジョンを構築し、より活力に満ちた快適な地域づくりの創造に寄与することを目的 として活動しています。

専務理事 堀内 茂

4月例会事業・新入会員セミナー『カシオペアJCを学ぶ』

 

4月20日()二戸市パークホテルにて4月例会事業新入会員セミナー『カシオペアJCを学ぶ』が開催されました。2月例会事業に続き、新入会員や経験年数が浅いメンバーが多い事から、今回はカシオペアJCの歴史を学ぶ事で今を知り、これからの活動に生かす機会としてセミナーを開催いたしました。講師にはカシオペアJCの第43代理事長を始め数々の役職を経験された山本卓也先輩をお招きし、対談形式にて行いました。内容は多岐に渡りましたが、今のカシオペアJCに必要なメッセージが沢山折り込まれており、大変参考になりました。今回教えて頂いた事を実践し、より良い豊かな地域作りに繋げていきたいと思います。山本先輩、また参加して頂きました皆様ありがとうございました。

 

第2回南部州デザイン会議

3月29日(水)に第2回南部州デザイン会議が三沢の地でありました。
今回は石輪直前と小保内副理事長に参加いただきました。(心強いです)

内容は例年行われている野球、南部州カップについての討議がなされました。
各地のLOMからも承諾が得られ今年度も予定通り行われることになり、これから準備を進めていきます。

次回4月はカシオペアの地で行われます。
南部州の皆さまにカシオペアの魅力をアピールすべくメンバーでおもてなししたいと思います。

第154回 日本青年会議所総会

3月25日(土)に日本青年会議所の総会がありました。全国各地から多くの理事長が東京ビックサイトに集まりました。内容は2016年度の事業報告と決算の承認です。全会一致の承認となり自分も賛成票を挙げましたが、LOMと代表しての意思表示は身が引き締まりました。

その後、理事長サミットがあり移民ついて、講師を交えて講演、意見交換と午後から夕方までの日程でした。
次回の総会は埼玉中央全国大会の予定です。

 

理事長 阿部 晃太

3月例会事業「カシオペア若者交流会」

3月17日(金)二戸市スポーツセンターにて3月例会事業「カシオペア若者交流会」が行われました。メンバーをはじめ、沢山の方に来ていただき、ソフトバレー大会を行い、交流を深める事ができました。いい汗をかいた後は短角亭(焼肉)での懇親会。皆様と充実した交流を図る良い機会となりました。

カシオペア100㎞徒歩の旅推進協議会 第3回通常総会

 

3月9日(木)二戸パークホテルにて、カシオペア青年会議所から独立して3年目を迎えた「カシオペア100㎞徒歩の旅」の総会が行われました。平野勝章会長をはじめとするJCOBを中心に構成されており、毎年活発な活動を行っております。今年は8月8日~12日の5日間開催予定であり、カシオペア青年会議所も例年通りサポートして参ります。

 

専務理事 堀内 茂

 


第1回南部州デザイン会議

2月27日に八戸の地で南部州デザイン会議が行われました。
今回は石輪直前理事長と二人で行ってきました。
懇親会もあるので新幹線で行きましたが、10分くらいでつきました。
(あっという間でした…)

今回は新年度体制の顔合わせと、南部州デザイン会議の概要を説明いただきました。
野球大会がメインの会ですが、新規の事業にも行えればと意見交換してきました。

そして9時前から懇親会でしたが、終電が10時くらいだったので30分のみの懇親でした。
大変申し訳ない感じで石輪直前理事長と帰ってまいりました。

次回は三沢の地で行われます。
しっかりと懇親を深めるように行ってきます。

 

理事長 阿部 晃太

2月例会事業「JCを学ぶ」~石橋裕彦先輩を迎えて~

2月23日(木)二戸パークホテルにて、2月例会を行いました。また例会事業として、「JCを学ぶ」と題して、石橋裕彦先輩をお招きし、講演をして頂きました。石橋先輩より、JCの成り立ちから、心構え、自分の地域を元気にするためには周りの地域も元気にする事、そのために何度も足を運び、心の距離を縮め、快適自立生活圏を作っていく事等、経験の浅いメンバーが多い中、非常に分かりやすく話をして頂きました。また、活動を伝えていく事の重要性について学ぶ事が出来ました。石橋裕彦先輩、また例会事業に参加して頂きました皆様、本当にありがとうございました。

新春のつどい・いわてJAYCEEアカデミー開講式

 

25日(日)に花巻市のホテル志戸平にて、岩手ブロック協議会2017年度「新春のつどい」「いわてJAYCEEアカデミー開講式」が開催され、阿部理事長始め6名で出席させて頂きました。記念講演では、日本青年会議所の第62代会頭、小畑宏介先輩の大変貴重で素晴らしいお話を聴く事ができ、今後の活動に向けて、身の引き締まる思いです。また、志同じうする岩手のメンバーに会えて多くの刺激を受け、まさに今年度スローガン『一期一会の覚悟 岩手を変えるのはオレたちだ!!』の気持ちが強くなりました。

 

 

まち・ひとづくり委員会 副委員長  小保内 孝

 


一般社団法人久慈青年会会議所 2017年度賀詞交歓会

 

1月29日(日)久慈グランドホテルにおいて、一般社団法人久慈青年会議所の2017年度賀詞交歓会が開催され、阿部理事長始め4名で出席させていただきました。久慈JCさんは今年度が創立50周年という節目の年であり、その大役を務められる、繁名理事長の所信表明は大変素晴らしいものでした。

久慈JCさんとはお隣LOMで日頃から交流がありますので、お互いに切磋琢磨で2017年度も活動ができればと感じました。

一般社団法人カシオペア青年会議所 新年交賀会

 

126日(木)二戸パークホテルにて、一般社団法人カシオペア青年会議所 2017年新年交賀会が開催されました。新年式典では理事長バッジ及び直前理事長バッジが行われ、その後、第48代阿部晃太理事長の挨拶では、今年度、カシオペア青年会議所が展開する活動の方向性をお伝えする事が出来ました。その後、沢山のご祝辞を頂き、新入会員2名のバッジ伝達式を行いました。

 

 懇談会では鏡開きの後、今年度の役員紹介等をさせて頂き、今後の活動に向けてご理解とご協力を頂くお願いをさせて頂きました。

 

 カシオペア青年会議所は、2017年度「不動心~確固たる精神で挑んでいく~」のスローガンの元、豊かで明るい地域作りのため、メンバー一同邁進していきます。

盛岡JC新年交賀会

 

114日(土)盛岡グランドホテルに於いて開催されました(一社)盛岡青年会議所新年交賀会へ、阿部理事長、五日市副理事長、堀内専務、そして私直前理事長の石輪の4名で参加して参りました。『「我がこと」が未来を変える』を今年度スローガンに掲げた波紫裕司理事長の堂々としながらも、根っからの人の良さと優しさがにじみ出る所信表明がとても印象的でした。我々カシオペア青年会議所のスポンサー青年会議所でもある盛岡青年会議所、そして波紫理事長の今年度の活躍が楽しみです。

 

直前理事長 石輪成人

 

 

八戸青年会議所 新年交賀会

1月8日、八戸プラザホテル・アーバンホールにて行われました、八戸青年会議所の新年交賀会に阿部晃大理事長を始め、6名のメンバーで参加して参りました。八戸青年会議所は2017年度「まちを照らす希望の光たれ」のスローガンの下、運動を進めていくという事で、我々カシオペア青年会議所も気が引き締まる会となりました。

事務所開き

1月6日に事務居開きを行いました。(事務の高林さんは4日には出勤しておりましたが…)
写真は私と堀内専務で1日に買った破魔矢をバックに新年新たな気持ちで撮ってもらいました。
堀内専務、朝早くからありがとうございます。
これから一年間、不動の心で挑んでいきますので、皆さまどうかよろしくお願いします。

理事長 阿部 晃太

第8回南部州デザイン会議

 

9月21日おぼない旅館にて、第8回南部州デザイン会議が行われました。今年2回目のカシオペア開催となりましたが、多くの各LOMの皆さまに参加頂きました。本番まで残り一か月ということで、各地区の参加校やプログラムの確認を行いました。選手の皆さまの為にもしっかりと準備を進めていきたいと思います。

 

続きを読む

久慈での支援

9月11日久慈へ行きお手伝いをしてきました。

かたづいている所とかたづいていない所があり、久慈JCの日當理事長からトラックを借りて被災で出たゴミを運びました。

その方は、おばあさんお一人でオモチャ屋さんを営んでおり、一緒に片づけをした久慈東高校の生徒さんも言ってましたが地元では知らない人がいないところだそうです。オモチャ屋さんだけあって物が多くカード類など濡れたら駄目な物も多く大変でした。

店舗と後ろにある倉庫や家屋から時代を感じさせるものが沢山出てきてました。

ほとんどのものがドロをかぶり、大事なもの、なかなか捨てれないものを選定しているおばあさんを見ていてこみ上げるものがありました。

このような事が、あちこちでおこっていると思うと心が痛いです。

元の生活により近づく事と笑顔が戻る事を祈念いたしております。

 

続きを読む

二戸まつり前夜祭開催

 

9月1日、二戸市スポーツセンター駐車場にて二戸祭り前夜祭が行われ多くの来場者の皆さまで賑いました。は組の皆さまにおかれましては台風の被害に遭われながらトラックで参加いただき本当にありがとうございました。すべての山車組が揃っての太鼓の競演で会場内は大いに盛り上がることができました。

 

また、フードフェスティバルでは、県内外から参加していただき、カシオペアの食財をPRしてくれました。最後には、多くの企業・個人の皆さまから協賛していただいた打ち上げ花火も盛大に行われ、前夜祭のフィナーレを飾ることができました。ご協賛いただいた皆さま本当にありがとうございました。

 

続きを読む

募金活動

 

8月27日ニコアにて前夜祭の募金活動を行いました。この日はなんと幻のメンバー槻木さんが参戦してくれました!槻木さんの熱い熱い募金のお願いにたくさんの募金が集まりました!

 

募金をしてくれた皆さまありがとうございました!

 

続きを読む

8月例会

 

8月19日國分屋さんにて8月例会を行いました。この日は、十和田JCさんの60周年のPRも行われました。10月16日はカシオペアからも多くのメンバーで参加したいと思います。

その後は皆でBBQをしながら楽しみました。6月に入籍した國分政志君のお祝いや、山本卓也君によるホタテの焼き方レッスン等、今年で卒業してしまうお二人とも懇親を深めました。メンバーからカシオペアの教祖として崇められている山本卓也君から、もっともっと雑学を教わっていきたいと思います!

続きを読む

ブロック大会in一関

7月9日にブロック大会IN一関が開催されました。
今回は岩手の端から端までなので出発は朝6時です。
(先週も6時出発なので辛いです)
そんななかでもしっかりと朝から懇親会が社内で行われておりました。

途中、朝食をとり一関には9時前の到着でした。本当に遠いです。
9時からセレモニーがありその後、今話題の増田前岩手知事の講演でした。
本来はいらっしゃる予定でしたが諸事情で来れないとのことで、
東京からネット中継となりましたが、それでも会場が8割くらい埋まるくらい
一般の方がかなり来ておりました。

内容は主に地域の課題である地域消滅とそれに対する地域振興による講演でした。
その後、地域の活躍する若者のかたとのディスカッションが行われました。
今後JC活動する上での一助になったのかもしれません。

午後は、エクスカーションとして厳美渓舟下りに行きました。
天候はあいにくの雨で、霧もかかる天気でしたが、名勝だけあって
見事な切り立った岸壁や滝などとても見事でした。
最後は大交流会でした。雨が降り続いていて田家副理事長が作った、
自転車動画も結局流すことができませんでした。
けれど一関の格之進熟成肉や、メンチカツ、地ビールなど
おいしいものを食べて、非常に満足でした。

次回は釜石開催ですが、ぜひ多くのメンバーで行けたらいいなと
思い、帰ってきました。

いわて200km自転車の旅

昨年、北上JCさんよりお預かりした自転車を一関の地へ届けるため、岩手県を縦断しました!

当日の様子をどうぞご覧ください!

 

携帯用45mb

https://www.dropbox.com/s/ix4oabbezwrzxsg/002.mp4?dl=0

 

PC 430mb

https://www.dropbox.com/s/umkfjlunl2cp9ui/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A.wmv?dl=0

 

 

続きを読む

第2回カシオペアじぶんごとプロジェクト

625日第二回カシオペアじぶんごとプロジェクトが開催され、前回に引き続き多くの皆さまに参加頂きました。今回は中田勇司先輩より「カシオペア連邦」誕生についてご講演いただきました。現在、あたりまえのように使われている「カシオペア」ですが、当時の中田先輩をはじめとするカシオペアアカデミーの皆さまが中心となって誕生させ、さまざまな取組をするなかで浸透していったことを学ぶことができました。当時の想いや熱意・情熱をしっかりと受け止め、これからのカシオペア地域がますます発展するよう取組んでいきたいと感じました。また、その後のワークショップでは各グループでアイディアを出し合い、どれも面白そうな事業を立案することができました。つぎは実施へ向けて取り組んでいきたいと思います。    

続きを読む 0 コメント

南部州デザイン会議

6/21日19時より第5回南部州デザイン会議が鹿角市、鹿角ホテル2F雪の間で行われました。参加者は私、國分事務局長のみでした。当日岩手ブロック管内では参議院選挙の公開討論会真っ最中でしたので、久慈JCも一人での参加でした。話し合いの内容としましては八戸の三社大祭の時に南部州独自のブースを八戸JC主導で出店しますので各ロムは人員を派遣するもしくは各地に食材を安く購入する手引きをするという内容で協力するという事で決定しました。できる限りカシオペアも協力しなくてはいけませんので、メンバーの皆さんに協力依頼すると思いますので、よろしくお願いします。

 

事務局長 國分

 

0 コメント